Macで確定申告(医療費控除とふるさと納税をe-Taxで)

会社員なら所属する企業で年末調整をしていると思いますが、医療費控除ふるさと納税(ふるさと納税ポータルサイト)をしている場合には原則、自分で確定申告をしないと還付されません。
ふるさと納税ワンストップ特例制度を使えば申告は不要ですがここでは割愛します)

ここ数年は税務署に行って確定申告をしていましたが、マイナンバーカードを作った事もあり、平成29年度(2017年分)の確定申告をネット(e-Tax)でやってみました。

今年度の期限は平成30年1月15日[月]から3月15[木]までです。ちょっと早いかなとは思いますが、トラブルがあった時に事も考えて早めにやっておきました。

申告自体の詳しいやり方などは色々と探すと出てくるのですが、「Macで」確定申告をするのは結構大変だったので忘れないようにメモしておきます。

2.10更新】申告後に還付金が戻ってきた話を書きました。

“Macで確定申告(医療費控除とふるさと納税をe-Taxで)” の続きを読む

RでCSVファイルの入出力(CP932文字コード指定など)

RでCSVファイルの入出力のパターンを備忘録として。

Shift-JIS(CP932)で保存しないと文字化けでエクセルで正しく表示されない歯がゆさ。
RStudioの文字コードの設定はこちらの記事をご参照いただくとして、ファイルの入出力の話です。文字コードをRでCP932に変換するというより、ファイルの文字コードを指定して読み込みます。

“RでCSVファイルの入出力(CP932文字コード指定など)” の続きを読む

Rで文字をUnicodeに変えるときはstringiパッケージ

たまに忘れるので備忘録として書いておきます。

Rでパッケージを作るときには日本語(マルチバイト)が使えないので、「プロパティファイルを作って読み込ませたい」みたいなニーズがあるとUnicode変換して持っておく必要があります。

“Rで文字をUnicodeに変えるときはstringiパッケージ” の続きを読む

iMac 2017 Retina 5K(macOS Sierra)にBoot CampでWindows10 Creators Updateをインストールしてみた。

半年前に買ったiMacはまだHigh Sierraにしていません…

Macを買ったらWindows OSも入れるでしょ、ということでBoot Campを利用してWindows 10をインストールしていたのでその備忘録です。

Windows 10はそこそこ良いOSだと思っています(が、普段使う機会がほとんどない)。なのでセールをしていた時に安く購入しておいたライセンスでBoot Campです。

Boot Campの手間がすごく簡単になっていました。

“iMac 2017 Retina 5K(macOS Sierra)にBoot CampでWindows10 Creators Updateをインストールしてみた。” の続きを読む