TOLOT(30枚/500円)のポストカード印刷で寒中見舞いを出す

Pocket

寒中見舞いを印刷したかったのですが、プリンタが使えない状態なので、今回は印刷サービスを使うことになりそうです。

せっかくPowerPointで裏面を作っていたのですが、お蔵入りです。

妻からTOLOTを紹介されたので、使ってみたいと思います。

TOLOTはフォトブックやカレンダーを作るサービスをしているようですが、ポストカードにも対応しているようです。

選ぶのは写真1枚とデザインだけ
30枚セット500円(税込・送料無料)
気軽に作れて十分な枚数

とあり、かなりリーズナブルな金額でポストカードを印刷してもらえそうです。
※ポストカードなので切手は必須です。

私「ところでポストカード印刷しても宛名は手書きになるのでは?」

妻「インク買ったから(昔のプリンタで)印刷できるよ。」

えっ…

 

さて、気を取り直して、「ポストカード」を作るをクリックして作っていきます。

「作成前にご確認ください」という注意書きが出てきました。
どうやら複数タブを開いていると良くないようです。注意しましょう。

TOLOTのサービスをを初めて使うので会員登録をします。
メールアドレスとパスワード、紹介コードがあればそのコードを入力します。紹介コードを入力するとクーポンがもらえるようなのでもし登録される方がいればこちらのコードを入力してみてください「BPAQE」。

ちなみにau IDやfacebook、Twitterのアカウントがある場合はすでに会員とみなして会員ログインになるようです。ここでは新規にアカウントを作るので一旦無視です。

会員登録すると「【TOLOT】アクティベーション通知 (返信できません)」というメールが送られてきます。メールの中ほどにアクティベーションのリンクURLが記載されているのでそのリンクをクリックします。

ログインが成功するとマイページに移動します。先ほどの新規会員登録の画面は閉じてしまって問題ないでしょう。そして、このページの「フォトブック・フォトアルバムのTOLOT」のリンクをクリックしてポストカードを作る画面に移動します。合わせて「【TOLOT】会員登録完了 (返信できません)」のメールが送られてきます。

ポストカードを作る、をクリックしてこちらの画面にやってきました。シンプルな構成になっていて、「選ぶのは写真1枚とデザインだけ」の名の通り、デザインを選びます。私は2017と書かれたゼロの中に写真が入るデザインを選びました。年賀状と書いてありますが、寒中見舞いでも大丈夫ですよね…?

デザインを選ぶと注意書きが出てきます。写真はトリミングされるとのことです。2017のゼロの場合はなおさらですね。スマホからも作成できるようなのですが、写真はあらかじめ用意しておく必要がありそうです。

上部に「写真選択」のボタンがあるのでそちらをクリックして写真を選択します。

写真をパソコンやスマホから選択します。諸事情により選んだ写真はこの前撮影したノースポールの写真にしています。

自動で写真が配置されています。配置が気に食わない場合は真ん中の写真の部分をクリックして位置を合わせます。

このような形で位置を調整できるようです。特に調整はしないのでキャンセルしました。

ちなみに宛名を書く裏面ですが、このような形で確認できます。表面の注意書きに「縦向きの写真を使用する際は左を上にしてください」と書いてあるのでそのようにしておきましょう。

位置の調整が終わって「注文」を選ぶと注意書きが出てきます。アップロードする写真は著作権や肖像権を侵害するもの、またはその恐れのあるもの、利用規約に違反する内容は含まれていないことを確認してください。

送り先を入力します。注文部数は画面を別で撮って合成していますが、1部30枚単位で増やしていけるようですね。1部500円を選択しました。姓名、郵便番号、住所などを入力します。入力するとTOLOT連絡帳に初期設定では自動で登録されるようです。

支払いの確認の注意書きが出てきました。発注後のキャンセル、配送先変更などはできないということですね。

注文内容(代金)の確認と、支払い方法の選択をします。私はクレジットカードを選択しましたが、コンビニ購入の電子マネー「WebMoney」や「楽天ID決済(やスーパーポイント)」、「au簡単決済」、「dケータイ払いプラス」、「ソフトバンク」など携帯電話の通話料金と合算して支払うことができるようです。

クレジットカード払いを選択したのでカード情報などを入力していきます。

決済が完了すると注文が完了します。また、「【TOLOT】ご注文受付完了 (返信できません)」のメールも送られて来ます。

さて、ポストカードは5日から2週間程度かかるとのことなので、届いたらまた書いておきたいと思います。最悪今月中には寒中見舞いは遅れなさそうですね。遅れてゴメンなさい…