TableauのログはUnicodeで出力されるのでRのコンソールで確認する

Pocket

きっかけはTableauのログ(主にエラーの箇所)を調べる時に日本語のエラーメッセージがUnicode化されて表示されているのでちょっとすぐにはわからなくて困っていたことが始まりなのですが。

たまたまR(RStudio)のコンソールに入力することがあり、見てみたらUnicodeはそのまま日本語化されて表示されたので便利だなと思った次第です。

文字列として入力すればそのまま日本語として返ってきます。

普段からRStudioを起動している諸氏はこういう時も便利ですね。