リコーイメージングスクエアでK-1を借りて試写してみた

Pocket

新宿のリコーイメージングスクエアでK-1を1日借りて来ました。

以前からPENTAX K-1を購入しようと考えていたのですが、家庭内稟議が降りない状態が続いていました。

Canonの5D Mark4を購入するかどうかが焦点になっていましたが、ひょんなことからカメラの使い勝手が良ければという条件次第でK-1を購入することも選択肢に上がってきました。

リコーイメージングスクエア新宿では有料トライアルを実施しているので実際にK-1を借りて撮ってみることにしました。

リンク先を見るとK-1のレンタルは1日1,000円、レンズも1本1,000円で借りる事ができます。ここで注目しておきたいのは、ペンタックスリコーファミリークラブ会員であれば「無料」で借りる事ができる点です。会員の期間であれば何度でも何本でも(その日に在庫がある限り)借りる事ができます。これは非常にお得だと思います(今日、会員になって機材を借りました)。

チェックしたいポイント

  1. AFスピードと精度
  2. 開放値での写り
  3. ファイルサイズ
  4. グリップ
  5. ダイヤルなどの操作性
  6. 発色

今回はボディは「PENTAX K-1」レンズは「smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited」を借りています。

K-1で撮った作例をいくつか載せておきます。下手で申し訳ありません…

K-1のレビューのような感じになってますが、当初のチェックポイントについてのコメントをざっと書いておきます。

  1. AFスピードと精度
    普段連写を多用しないので十分だと思います。精度は中心に被写体がある事が多かったのでそこまでシビアに要求はしませんでした。
  2. 開放値での写り
    さすがに良いレンズと言われるだけあって素晴らしいと思います。
  3. ファイルサイズ
    サイズはデフォルトで撮りましたがサイズが非常に大きいので(15MB/枚)、PCでのプレビューに時間がかかりました。
  4. グリップ
    中指から下の方が大きい作りになっているのか、非常に握りやすいです。常に胸の位置で保持し続けるとさすがに重さは感じますがホールド感が良いので軽く感じます。ただし、後ろの親指側のグリップはちょっと硬いのでずっと握っていると痛くなってしまいました(慣れの問題はあるかもしれませんが)。
  5. ダイヤルなどの操作性
    ほとんどダイヤルを回さずに撮影していました。これはもともと私がK-01というミラーレスで撮影していたからで、そもそもレフレックスカメラを使っていなかった事が原因でもあり、慣れるまで時間がかかりそうです。
  6. 発色
    普通に問題なく、綺麗だと思います。モードは多いので自分が好きなようにカスタマイズして見つけるまでに時間はかかるかもしれません。

結論

もしかすると、家庭内稟議が降りるかも…!