2017年度替り

Pocket

年度も変わり、少し違った動き方になりそうです。

ここ3、4年は社内勤務でやってきていたけれども、4月からは外で働くことになりそうです。求められる成果が少しずつ変わってくるので工夫してやっていきたいところ。

分析系の仕事も増えるので統計的な手法はどんどん覚えていかなければならないので、統計検定準1級に向けて準備もしていきたいですね(意思表示)。

不安でもあり楽しみでもあり、といったところ。

「費用対効果がわからないからデータ分析に対する予算は組めない」という話は良くあると思いますが、それをなんとかして意味のあるものにすることができれば環境も変わってくると思います。多分ここの解決策はよりコンサルティングよりのアプローチをするしかないのかな、と現時点では思っていて、分析手法の手数を増やしたところで顧客が納得するか(理解するか)というところは解決しないのではないかと思います。

ということで通常の業務とは並行して思うところを淡々と進めていくしかないのであります。

あっという間に2017年の1/4が終わっているのでちょっと驚いてもいます。
どこまでノウハウを貯めつつ、自分にとって効率化が図れるかも求めていかないと公私ともに回らなくなりそうなので、プロアクティブな行動をしていかないといけませんね。

今年度は統計、データ分析系にステータスを全振りする方向でやっていきたい所存です。まずはRとETLあたりから始めるかな。