CP+でK-1を(遠巻きに見るだけ)

Pocket

初めてCP+に行ってきました。

カメラ好きなら一度は行ってみたいCP+。カメラ好きか?と聞かれるとちょっとYesと言えるのかわからないが、最近はそうでありたいと思っている。

ソフトウェアの展示会などには行くことはあるが、カメラというハードの展示会はまた違う雰囲気で楽しい。土曜日に行ったこともあって、非常に混んでいた。

今回の目的はステッカーをもらうK−1を見にいくことが目的であったのだが、並ぶのが嫌で結局触らなかった。どうせ販売店に並んだ時に好きなだけホットモックを触れるのだし。

むしろいろいろな機材が並んでいる方が興味深かった。
妻と一緒に行ったのだが、一番関心があったのはZTYLUSというアタッチメント型のiPhoneレンズ。iPhoneのカメラはかなり性能もよく、相当広角で撮れるのでそれが嫌だと言っており、カメラレンズをアタッチメントで交換したような形で撮影できないかといろいろ検討していた。ケンコー・トキナーのエリアでクリップレンズを試したところ、ケラレてしまうのでイマイチとのこと。

そこでZTYLUSのブースがたまたまあり、デモなどをしてもらったところなかなかよくできていて機能も豊富そうに思えたので欲しいねーなどと話していたが価格を聞くと2万円くらいするとか。なかなか気軽に買える値段ではない。少なくとも我が家にとっては。

しかし、アウトレットでZTYLUSが売っていたのである。2,000円で。超安い。戻ってブーズのスタッフに聞いたら型落ちだねと言っていたと妻が言っていたが、それでも2万くらいするものが2,000円で買えるのだからお試しで買うにしても丁度良い価格。ということで買ったのである。
追記:2万円もしなかった。1万円ちょっとだった。

ちなみに私はK−01のケースを2000円で買いました。元値は数万下とかしないとか。

あと、Tamronのレンズのクリーニングサービスも受けました。40分くらい座って待っていたけど自分でやってなかったし、ちょうど良かったと思う。