27インチ iMac Retina 5K Displayを導入しました。

Pocket

27インチ iMac Retina 5K Displayを購入しました。

半年前くらいに妻のMacBook Proが壊れてしまったので、しばらく私のMacBook Airを使用していたのですが、お互いの仕事に差し支えが出るのでiMacを買おうと思っていました。

なかなか新しいiMacの発表がされずに待っていたのですが、2017年のWWDCで仕様が更新されたiMacの発表があったので、27インチのiMacを導入しました。

iMac Proという製品も発表され、ちょっと良いかも?と思ったりもしましたが、価格が55万円するので見送りです。

インターネットをするぐらいであればスマートフォンで事足りますが、写真の現像をするために我が家で使うコンピューターはそれなりに高いスペックが要求されます。

私のMacBookAirでは13インチのディスプレイが小さくて話にならないとのことで27インチ、5Kのディスプレイの導入となりました。

構成はもちろん全部載せ!と言いたいところですが

  • 先日NASを導入したので本体のストレージは最低で良い
  • メモリは別途調達して自分で入れ替えた方が安い
  • 写真の現像にGPUはそこまで必要ない
    • High Sierraになると外部GPUが利用可能で本当に必要ならそれを使う
  • 結局、CPUくらいしかアップグレードしておくものはないのではないか
  • 27インチの最上位機種にCPUを「4.2GHzクアッドコアIntel Core i7」に変更

ということになりました。1点残念なところは私はUSキーボード派なのですが、JISキーボードを購入したという点でしょうか。

  • 矢印キーの左右はスペースがないと使いにくいのでテンキーもあるお得な(?)テンキー付きのキーボードにしました。

メモリはiMac 2017のスペックが

  • 初期構成;8GB(4GB x 2)
  • 2,400MHz DDR4
  • SO-DIMMスロット

とのことなので、こちらのCFD製のメモリを購入してみました。

2017年6月12日に注文して、iMacの方は6月19日に受け取りました。カスタマイズしなければ2営業日で届くのですが、CPUのカスタマイズ品なので少し時間がかかってしまいました。中国の工場で製造しているので海を越えて、税関を通ってくるので仕方ないところですね。

また、以前にWestern DigitalのThunderboltの外付けHDDを購入しており、そのためにThunderbolt 3(USB-C)- Thunderbolt 2のアダプタを合わせて購入しました。1本持っておくと便利です(というかこういう機会に買っておかないと買うタイミングがなくなってしまうので買うようにしています)。

家にあるWestern Digitalの外付けHDDはこちらの古いモデル。

Windows 10をBootCampでインストールした話はまた別の機会に。

そういえば、まだメモリが来ていない。23日に届くらしい…